2012年06月19日

パリに帰ってきたー

DSCN4372.jpg

ノルマンディーで迎える朝。

済んだひやっとした風が吹く中、庭に出てみると
隣の家の庭と思っていたところには、なんとたくさんの牛が
美味しそうに柔らかい草でブレックファースト。

DSCN4379.jpg

DSCN4380.jpg

最後にトマトの苗の手入れを手伝って、
みんな一緒に車でパリまで帰りました。

DSCN4383.jpg

DSCN4391.jpg

途中、松谷さんのお知り合いの彫刻家の展覧会を拝見。
沖縄の石で彫られたオブジェのインスタレーション。




エッフェル塔が見えてミラボー橋の横を過ぎ、
「パリに帰って来たね〜」
なんだか不思議な感覚です。たったの1泊なのに
もうずいぶん長くパリにいなかったみたいな・・・
ゆったりした時間を過ごしたせいか、一気に現実に戻って来たような感覚です。

パリでは詩や物語とコラボしたアーティストブックのフェアが開かれていて、
たくさんの人で賑わっていました。600以上のブースが立ち並び、
みなさん手に手に本をとって楽しんでいます。

DSCN4393.jpg

DSCN4394.jpg




夜は、日本でも個展をされる、作家のマガリさんのアトリエを訪ねました。
小さな庭とテラスのある、これまたステキなアトリエ。

DSCN4396.jpg

DSCN4400.jpg

キュウリと玉ねぎとオリーブの入った冷製スープと
白身の魚と野菜で作ったテリーヌに最後はフランボワーズや
いろんなべりーたっぷりのアイスクリーム。
いやいやいや、ほんとうにフレンチシェフです、マガリさん。

DSCN4408.jpg

しかし、これも楽しい会話のための演出としてのおもてなしなんですね。
またまた勉強させていただきました、言い尽くせないくらいの merci。

By Kaoru 2012.6.17.
posted by 凹凸のフランス便り at 08:06| Comment(3) | パリ展覧会2012
この記事へのコメント
パリ展のブログ見させていただきました。ワクワク ドキドキしながら・・・
一度といわず続いていらしゃることに感動です。ずっとずっと走り続けていらっしゃるのですね。もうご苦労様です。展覧会の作品は見られないのですか?前から思っていたのですが、かおるさんの版を布にプリントして、ドレスにおこしたりサリーのように一枚布としても素敵だと思うのですが、もしかしてもうやっていらっしゃる?くれぐれもお元気で帰ってきてください。
Posted by 飯島 満子 at 2012年06月19日 11:18
刑部です。
土曜日にパリに到着。
昨日は早速、ジベルニーに行って来ました。
明日、最終日に展覧会場に伺う予定ですが、朝は何時から開いていますか。
教えてください。
Posted by 刑部 富美 at 2012年06月19日 11:18
午後の2時から会場はオープンです
Posted by Kaoru at 2012年06月19日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: