2015年05月28日

準備は着々進行中。明日からアトリエメンバーがパリにやってきます!

5月27日 「みなさんに Bonjour !」

朝から在仏日本大使館に挨拶に行ってきました。ポスター、案内状をお渡しして。
ヴェルニサージュに来ていただけるようにお願いしてきました。
うっかり身分証明できるものを忘れて、慌てて説明。

大使館.jpg

帰りに凱旋門の中央に大きな国旗が下がっているのを発見。
今日は何か特別なことがある日の証拠です。
第一次、二次世界大戦終了から100年、70年の記念だそうです。

DSCN2085.JPG

それから日仏交流版画展に毎回参加してくださるBOさんのアトリエを訪問。
いつも優しく迎えてくださる BOさんと、お友達でルクセンブルクの工房で
制作されてるアーティストと一緒に記念写真。
工房では若い作家達が熱心に制作中でした。

DSCN2101.JPG



午後からは、今回も参加してくださるシルビーさんに会いに行きました。
Atelier d'arts Plastiques Pierre Soulagesという、ARTに興味を持つ幼稚園児
から95才の老人まで約400人以上の人たちに、自由に制作することができる
フリースクールのような場所を提供しておられる方で、校長先生をしておられます。

「20年以上になります」と言っておられましたが、とてもプロフェッショナルな
教師陣(伊藤英二郎さんもここの先生です)がそろっており、版画教室の設備も
素晴らしく、シルビーさんが熱心にこのシステムを作り上げてこられたこと、
その情熱に驚きました。すごい!

sylvie.jpg

Sylvieさん.JPG

このようなすてきなARTIST達との交流展がもうすぐ始まろうとしています。

29日から続々とアトリエメンバーがパリ入りします。
お待ちしてますよ〜〜
posted by 凹凸のフランス便り at 12:17| Comment(0) | パリ展覧会2015