2015年05月23日

パリより

2015年 第3回目となる「CITE INTERNATIONALE DES ARTS」での日仏交流版画展の準備が始まりました。

セーヌ川沿いの、すぐそこにノートルダム寺院を臨める場所にあるこの会場は、世界中から Artitsがやって来て、ここで制作したり発表したりする場です。

ARTIST RESIDENCY - CITÉ INTERNATIONALE DES ARTS - PARIS, FRANC

http://www.citedesartsparis.net/

01-5.jpg

01-7.jpg

01-6.jpg

はい、すでにポスターもはってもらい、DMも設置OK。

01-4.jpg

01-2.jpg

01-3.jpg


ここ数日は松谷さんのアトリエにお邪魔し、その一角で案内状の封筒詰めとスタンプ押しをしていると、日本でしている展覧会前の準備と何ら変わることがなく、パリにいるという実感は残念ながら全くないのです。

出品作品はすでにパリに到着しております、ご安心を。

01-8.jpg

01-9.jpg


パリでは午後9時を過ぎてもこんな風に明るくて、ついつい寝不足になりがち。
でもゆったりと夜を楽しめるいい季節なのかもしれません。
しばらく天候不順で寒い日が続き、急に雹が降ったかと思うとすっかり晴れたり、
また強い風と雨に降られたり・・・と、この時期はいつも不安定だそうです。

DSCN1692.JPG
posted by 凹凸のフランス便り at 13:23| Comment(1) | パリ展覧会2015