2012年06月14日

2時までに・・・

いよいよパリにいるのも10日を残すばかりとなり、
展覧会オープンの2時までにせっせと廻らなければ・・・

ということで、パレ・ド・トーキョー(パリ市立近代美術館)へGO !

しかし今日も寒い〜、日本の4月くらいの気候です。

DSCN4005.jpg
(Musée d'art moderne de la Ville de Paris)

3つの企画展と常設展、どれも見応えがあります。

DSCN4008.jpg

DSCN4010.jpg

DSCN4011.jpg

DSCN4015.jpg

インスタレーションが多く、移民の社会問題を扱った作品や、
1980年代のアメリカのマニアックなマンガもかなりおもしろい。

DSCN4018.jpg

DSCN4020.jpg

常設展ではキリコ(Giorgio De Chirico)の作品がたくさんあってびっくり。↓

DSCN4026.jpg



・・・と堪能している間にあっという間のランチタイム。
エッフェル塔の隣、美術館のカフェで一息。

DSCN4028.jpg

DSCN4032.jpg

夜は作家のアトリエ付きアパートにお邪魔して手作り料理をご馳走になりました。
あんまりステキなお部屋で、聞きたいことがいっぱいで写真撮るの忘れてました。
う〜〜ん、残念。

By kaoru 2012.6.13.
posted by 凹凸のフランス便り at 09:01| Comment(0) | パリ展覧会2012