2012年06月01日

お約束

明日から滞在するシテ・デ・ザール。

「あっ、ポスターはってある」
大きくてちょっと窮屈そうですが、ちゃんとはっていただきました。
4年前に受付におられたマダムがおられました。
気づいてもらえたのか にっこりスマイル。 お久しぶり〜

DSCN3086.jpg


さてさて、搬入直前の今日しかゆっくり行けないぞ・・・と
パリといえば、お約束のルーブル美術館(Musée du Louvre)へGO! ↓

DSCN3134.jpg

DSCN3141.jpg

なんかエジプト美術のおもしろいオブジェ発見。
みなさん泳いでおられるというか、空を飛んでいると言うか・・・

DSCN3101.jpg

DSCN3113.jpg

DSCN3123.jpg

あとはこれまたお約束の皆様ご存知の作品ばかり。

・・・と思っていると、出口を出たところに
でっかいキーファー(Anselm Kiefer) の作品がボン、ボン、ボンと
3点もありました。 思わず写真、写真。 ↓

DSCN3103.jpg
題名:Danaé


DSCN3151.jpg

最後はこれまたお決まりの BOOK SHOP で約2時間。
2Fにある版画コーナーで念入りにチェック。
珍しい木製のプレス機もパチり。
このプレス機のあることに気づかれた方は、相当マニアックな方です。

20120531.jpg
(クリック 大きな画像 900x1200)

By kaoru 2012.5.31.
posted by 凹凸のフランス便り at 05:21| Comment(0) | パリ展覧会2012